Top page » ボディ » キャビテーション

キャビテーションとは

キャビテーションとは、日本語で「空洞現象」
脂肪を一番減少させる周波数の超音波で、脂肪の固まった気になる部分に気泡(衝撃波バブル)を発生させ、その気泡が弾けることで脂肪細胞を破壊します。
そこから溶けだした中性脂肪はリンパ液によって尿や汗となり体外に排出、またはエネルギーとして消費されます。
痛みや刺激を感じることなく、脂肪以外の組織(毛細血管も含む)にはダメージを与えませんので安心して施術を受けていただけます。
更に、キャビテーション後にはラジオ波を使用し、ラジオ波の特徴である電磁波の振動が体内に含まれる分子を振動させ、分子同士が擦れることによって摩擦熱を発生させ、温熱効果を生み、脂肪分解や皮膚の活性化によるシワ・たるみの改善しキャビテーションとの相乗効果を図ります。
継続して行うことで効果を発揮し実感頂けます。
尚、使用するオイル代の追加料金は頂いておりません



キャビテーションの特徴

  • 個人の体質に左右されません。
  • 身体の気になる部分だけを引き締めできちゃう!
  • 施術から数日は脂肪排出の期間なので継続して効果を実感できます。
  • 肌のたるみやむくみが取れてスッキリします!
  • 痛み・刺激がない心地よいトリートメントです!


キャビテーション 料金

1回・3回コース




1ヶ月集中コース料金



キャビテーション Q&A

お手入れは痛いですか?

施術は全く痛みを伴いません。脂肪細胞だけに働きかけるので、血管や神経組織にダメージはありません。


キャビテーションのお手入れは何回位施術が必要ですか?

個人差もありますが、初回から脂肪が柔らかくなるのが分かります。
だいたい一部位、ワンクール12回です。ワンクールとは、つまりがちなリンパが機能を取り戻して、代謝が高まり一通りデトックスされる目安です
1週間〜2週間に一度はお手入れをしていただくとより効果的です。


効果を高めるにはどんなことに気をつければいいですか?

ご自宅ではマッサージやストレッチ、ごく軽いジョギングなどがお勧めです


気をつけることはありますか?

お手入れ後2時間は食事や甘いものを摂取せず、お水だけの摂取をお願いします。
身体が燃焼しやすいので吸収しやすくなる為、水以外の摂取は控えてください。


どんな格好で行けばいいですか?

ガウンを用意してございます。お手入れ時はお着替えをしていただく為、どんな格好でも構いません。


妊娠しているのですが、キャビテーションのお手入れは可能ですか?

妊娠中の方はキャビテーションを受けられません。出産し、授乳が終了した方は可能です。


お手入れできない場合はありますか?

下記のお客様のお手入れはお断りしてます。

  • てんかん症の方
  • 結核性疾患の方
  • 有熱性疾患の方
  • 糖尿病の方
  • 血圧異常の方
  • 血液凝固不全の方
  • 悪性腫瘍の方
  • 毛細血管拡張を起こしている方
  • 炎症のある皮膚疾患をお持ちの方
  • 重度のアトピーの方
  • 感染症をお持ちの方
  • 心臓が弱い方、ペースメーカーをご使用の方
  • 手術などで体内に金属(ボルトなど)が入っている方
  • 飲酒や薬(痩身薬を含む)を服用中の方
  • 頭部・顔・バスト・粘膜には使用できません。
  • 治療中の傷や体内に金属・樹脂・シリコン等を埋め込んだ部位の周囲は使用できません。


どの位の時間で終了しますか?

上半身または、下半身で約60程度のお時間で終了いたします。